PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

1929年世界大恐慌の株価推移と今の状況

今の相場状況はグリーンスパン前FRB議長いわく、

『100年に1度の危機』


この100年前と言われるのが、1929年からの株価大暴落が起こった世界大恐慌です。この時の株価の推移はこちらで見れますので、まず確認してください。

この1929年も9月中旬から徐々に下げが始まり、今回と同じように10月に大きく下げています。

その後、いったん春にかけて戻す訳ですが、本当の下げはここからでした・・・


大底をつけたのはほぼ3年後。株価はほぼ9分の1に・・・
売りも買いもほとんど入らず、出来高が極端に減ってしまったそうです。

ただ、今回はその当時の株価推移とは違う動きをしています。
ダウは11月の安値を割ってきていますし、TOPIXも10月の安値を割ってきました。

過去のチャートから今回の動きと類似した年を探してみても、
似たケースは1938年くらいしかない状況となっていて、
その場合は3月中に暴落して、大きく戻していく展開が予想されます。

スポンサーサイト

2009年02月28日 株式相場の見方 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。